一条工務店 間取り

【玄関の向き】住んで感じた南向きのメリット・デメリット

投稿日:2021年1月27日 更新日:

玄関の方角_南向きのメリット・デメリット
我が家は玄関が南向きで日当たりが良い位置にあります。

今回は南向き玄関の家に住んで感じたメリット・デメリットです。

  • 南向き玄関のメリット・デメリット
  • その他の向きのメリット・デメリット




南向き玄関のメリット・デメリット

我が家は南向き玄関

クロス_玄関_全体_3
我が家の玄関は南向きで、目の前に建物があったりはしないので日当たりが良いです。

間取り図_1階_玄関とトイレ

 

メリット

昼間、明るい

昼間は薄暗くはあるものの、ドアにスリットガラスがあるため、昼間は照明を点けなくても大丈夫なくらいの明るさがあります。
玄関ドア_スリットガラス

 

出かけるときに日差しを感じられる

ドアを開けると玄関も明るくなるし目の前も明るいので清々しいです。

以前住んでいたところは北向きだったので影になってました。
今は出かける時に明るく、なんとなく気持ち良いと感じますね。

 

屋根があれば真夏の直射日光は避けられる

南向きだと真夏の直射日光が暑いだろうと思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。

北向きよりは暑いだろうと思いますが、真夏は太陽が高い位置にあるので、玄関ドアの上に屋根・ひさしがあれば影が落ちるのでドアに直射日光がガンガン当たるということは無いです。

 

冬は暖かい

真夏の日光とは逆に、冬は太陽の位置が低いので玄関に直射日光が当たります。
(目の前に建物があると遮られるかもしれませんが)

日光が当たって暖かいなぁと実感はしませんが、北向きよりは暖かいはずです。

 

デメリット

北向きよりは夏暑い

上で書いてるように直射日光はある程度さけられるので、あまりデメリットと感じてはいないのですが、北向きよりは暑いだろうと思います。

直射日光で眩しい

これもあまりデメリットと感じてはいませんが、太陽の位置が低い時期は直射日光が眩しかったりします。

 

北向き玄関のメリット・デメリット

※我が家は南向きなので一般的に言われていることを書いてます。

メリット

夏は涼しい

夏の日差しが当たらないので玄関が涼しいです。

リビングなどの日当たりを良くできる

玄関が北にあることでリビングなどの部屋を南に配置して日当たりを良くすることができます。

 

デメリット

日当たりが悪く暗い

影になってしまうので暗くなってしまいます。

冬は寒い

冬も日光が当たらないので寒くなってしまいます。

 

東向き玄関のメリット・デメリット

※我が家は南向きなので一般的に言われていることを書いてます。

メリット

朝、出かけるときに日差しを感じられる

朝日が差し込み、出かける時に明るいです。

 

デメリット

朝の直射日光が眩しい

明るいと書いたものの眩しいというデメリットでもあるかもしれません。
朝は太陽が低いので屋根があっても直射日光が当たりやすいのではと思います。

 

夕方は影になる

夕方は西日になるので影になってしまいます。

 

西向き玄関のメリット・デメリット

※我が家は南向きなので一般的に言われていることを書いてます。

メリット

南、東を部屋にできる

西を玄関にすると日当たりの良い南や東をリビングなどの部屋にすることができます。

 

デメリット

西日でドアが劣化しやすい

西日がガンガン当たることでドアが劣化しやすいと言われています。

朝、昼は暗い

朝、昼は影になるので暗くなってしまいます。

 

最後に

我が家は家の設計時に東向きの案もありましたが、南向きで良かったと思います。


家づくりでおすすめのサービス
ハウスメーカー・工務店を無料で比較【持ち家計画】
住まい選び・家づくりの無料相談窓口【LIFULL HOME'S 住まいの窓口】
引越し料金比較・予約【引越し侍】

YouTubeチャンネルバナー
Instagramバナー

↓ポチッとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

-一条工務店, 間取り
-, ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.