アドセンス

オプション 生活

浄水器 性能・コスト比較 ブリタvs一条工務店オプション

投稿日:2018年12月15日 更新日:

 浄水器_性能・コスト比較_ブリタvsオプション

引越す前の我が家は、アパートで最初から付いている蛇口に付けるタイプの浄水器とブリタの浄水ポットを使ってます。
一条工務店i-smartのオプションではいくつか浄水器が選べるのですが、我が家はゼンケンの浄水器を選びました。
浄水性能やコストをあまり意識せずに選んだので、実際どうなんだろうと気になって、比較をしてみました!




比較する浄水器

ブリタの浄水ポット

水を注ぐと浄水してくれるブリタのポットを使ってます。
アパートで最初から蛇口に浄水器が付いていますが、浄水性能がわからないので今回は比較対象外としてます。(安いので浄水性能は低いはず)

i-smartのオプション

浄水器_i-smartオプション
画像の4つから選択できます。

・ゼンケン浄水器 (KMD-50S)
・シーガルフォー
・浄水器内蔵水栓 (INAX JF-AB461SYX-JK(JM))
・還元水素水生成器 (Panasonic TK-HB41-D)
我が家はゼンケン浄水器を選びました。
工場見学の抽選会で無料にしてもらいました。

工場見学の記事はこちら

浄水性能比較 ブリタ vs オプション品

浄水性能

※◯:除去できる ×:除去できない
JIS規格・指定13物質 我が家 i-smartオプション
ブリタ ゼンケン浄水器 シーガルフォー
※1
浄水器内蔵水栓※2 還元水素水生成器※3
遊離残留塩素
濁り × ×
溶解性鉛
総トリハロメタン ×
2-MIB(かび臭)
CAT(農薬の一種)
テトラクロロエチレン ×
トリクロロエチレン ×
1.1.1-トリクロロエタン ×
クロロホルム ×
ブロモジクロロメタン ×
ジブロモクロロメタン ×
ブロモホルム ×
※1 シーガルフォーは人体に有害な化学物質や細菌、ウイルスも除去。除去率もほぼ100%に近いようです。
<化学物質>
水銀 / ビスフェノールA / ニコチン溶解水 / ダイオキシン類 / クロム / テリジュナ / PCB / 殺虫剤 / ジクロロエタン / テミック / EDB / 鉛 /ヒ素 / カドミウム / ジクロロプロパン / フェノール類 / アスベスト ほか
<細菌>
サルモネラ菌 / 一般細菌 / 大腸菌 / 大腸菌O-157 / クレブシエラ / パーバム / シュードモナス菌 / オガワコレラ菌 / 緑膿菌 / 病原性ブドウ球菌 ほか
<ウイルス>
ノロウイルス / ポリオウイルスタイプ1 / ロタウイルスSA-11 ほか
のう胞類
クリプトスポリジウム / オーシスト ほか
※2 標準タイプのカートリッジの場合 
※3 上記に加え、4物質(鉄(微粒子状)、アルミニウム(中性)、ジェオスミン(カビ臭)、フェノール類)も除去
浄水だけでなく、還元水素水が作れます。(胃腸症状の改善に良いそうです)

は?なにそれ?って感じの言葉が並びますが、我が家のブリタとゼンケンの違いは濁り(鉄さびなど)の除去で違いがあります。

除去できる成分の数で高性能な順はシーガルフォー、還元水素水生成機、ゼンケン浄水器、ブリタ、浄水器内蔵水栓となりました。
浄水器内蔵水栓は、標準ではない高性能なカートリッジもつけれるようです。

コスト比較 ブリタ vs オプション品

初期費用とカートリッジ価格

※単位:円
我が家 i-smartオプション
ブリタ ゼンケン浄水器 シーガルフォー 浄水器内蔵水栓 還元水素水生成器
初期費用(オプション価格) 2000 43000 107000 4100 90100
カートリッジ 875※1 18500 14280 3500 15700
交換頻度 2ヶ月に1回 1年に1回 1年に1回 4ヶ月に1回 1年に1回
カードリッジ(1年換算) 5250 18500 14280 10500 15700
※1 Amazonで8個入り7000円

1〜20年目のコスト

※単位:円
我が家 i-smartオプション
ブリタ ゼンケン浄水器 シーガルフォー 浄水器内蔵水栓 還元水素水生成器
1年 6,375 43,000 107,000 11,100 90,100
2年 11,625 61,500 121,280 21,600 105,800
3年 16,875 80,000 135,560 32,100 121,500
4年 22,125 98,500 149,840 42,600 137,200
5年 27,375 117,000 164,120 53,100 152,900
6年 32,625 135,500 178,400 63,600 168,600
7年 37,875 154,000 192,680 74,100 184,300
8年 43,125 172,500 206,960 84,600 200,000
9年 48,375 191,000 221,240 95,100 215,700
10年 53,625 209,500 235,520 105,600 231,400
11年 58,875 228,000 249,800 116,100 247,100
12年 64,125 246,500 264,080 126,600 262,800
13年 69,375 265,000 278,360 137,100 278,500
14年 74,625 283,500 292,640 147,600 294,200
15年 79,875 302,000 306,920 158,100 309,900
16年 85,125 320,500 321,200 168,600 325,600
17年 90,375 339,000 335,480 179,100 341,300
18年 95,625 357,500 349,760 189,600 357,000
19年 100,875 376,000 364,040 200,100 372,700
20年 106,125 394,500 378,320 210,600 388,400

・・・あれ?

我が家のゼンケンは17年目で高性能なシーガルフォーより高くなってる!!
でもうちは無料で付けてるので、初期費用を0円とすると、20年目は351,500円で、シーガルフォーの378,330円より安くなってます。
でも性能差を考えると微妙な差となってしまいました。
年数が経って本体のメンテナンス、買い換えが必要なのかもしれませんが今回は考慮してないです。
特にブリタは本体を数年で買い換えることになると思いますが、一番安いですね。
本体も安いので買い換えても一番安くなると思います。
今回は使い勝手は比較してません。
ブリタは一度ポットに注いで使うのですが、浄水に結構時間がかかって待たないといけません。
ゼンケンは蛇口から出た水をそのまま使えるので使い勝手は良いはず!

最後に

コスト面ではちょっとイマイチかもしれませんが、総合的にゼンケンを選んで良かったと思います。

これから浄水器を選ぶ方の参考になればと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

-オプション, 生活
-, ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.