太陽光

電気代と売電収入 日照時間が短くなった 2019年9月分

投稿日:2019年10月14日 更新日:

電気代と売電収入_日照時間が短くなった_2019年9月分
一条工務店のi-smartに住み始めて7ヶ月近く。
6ヶ月目の電気代と売電収入のお知らせが来たので報告します!
今月は雨の日がかなり多かったです…電気代と売電収入は…?

 

電力会社との契約形態

太陽光パネルの容量

10.080kW

売電単価

19.44円(18円+消費税)
※2018年度の単価で、10kW以上なので20年固定。
増税するとその分収入が増えます。

※2018年度で10kW以下の場合、26〜28円(10年固定)になります。
容量10kW以下だと消費税はプラスされません。

売電制度

余剰売電
※昼間の発電電力は消費し、余った分を売電します
1日の発電イメージ

電力プラン

夜間21時〜7時が安くなるプランです。
さらに平日よりも休日、秋冬よりも春秋が安くなります。

電気代と売電収入(2019年9月)

電気代

電気の使い方、発電状況

21時以降は安くなる料金プランなので、食洗機、洗濯機などは極力21時以降に使うようにしたいですが、食洗機を朝・昼もバンバン使ってます。

子どもが小さく、妻は専業主婦のため、昼間も買い物などの外出のとき以外は家にいます。

それほど節電を意識はしていません

・9月の電気の使い方、発電状況
8月に比べ、暑い日が減ってきてエアコンは使わずに窓を開けたりすることが増えました。
それでも夜中暑いこともあり、エアコンをつけっぱなしで寝ることも数日ありました。

発電については雨の日もそこそこ多く、日も短くなってきたので日照時間が短くなってきました。

電気代

そして2019年9月とこれまでの電気代はこんな結果に!
電気代_201909
※1 燃料費等調整額、再エネ賦課金

前住んでいたアパート(2LDK)では8月は電気4000円とガス6000円で10000円くらいかかってました。

アパートと比べて4000円くらい安くなっています。

※昼間は発電した電気を消費してるので、実際に使ってる電気はもう少し多いです。

先月とあまり変わりはありません。
先月と比べてエアコンをつけている時間は結構減ったので安くなりそうでしたが、あまり変わらなかった要因は、
・先月はお盆休みで家にいない日が多かったのですが、今月は毎日家にいた
日照時間が減り、発電量も少なかった。
という2点が大きいかと思います。

売電収入

今月とこれまでの売電収入です!
売電額_201909

先月よりも上がりましたが、2万円近くを期待していたのでちょっとガッカリ…
これからは冬に入っていき、日照時間も減っていくので売電収入は減っていきます。
一条と契約する前は月2万円と言われていましたが、これはちょっと厳しいのでは…?

最後に

7〜9月は売電収入はもっといけるんじゃないかと思っていたので残念な結果が続いています。
今後も毎月報告していきます。

 

家づくりでおすすめのサービス
ハウスメーカー・工務店を無料で比較【持ち家計画】
住まい選び・家づくりの無料相談窓口【LIFULL HOME'S 住まいの窓口】
引越し料金比較・予約【引越し侍】

YouTubeチャンネルバナー
Instagramバナー

↓ポチッとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

-太陽光
-, , ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.