アドセンス

子育て

子どもの寝相が悪くて眠れない…蹴られる起こされるイライラ…が解消!

投稿日:2021年2月23日 更新日:

子どもの寝相が悪くて眠れない…が簡単なことで解消した話
うちの娘は5歳。
いつも夫の私と一緒に寝てますが最近夜中の寝相が悪く、こっちが眠れなくてイライラ…寝不足で困ってました。

原因はただ暑かっただけだったようです。

  • 子どもの寝相が悪くて眠れない時の対策例




子どもの寝相が悪くて眠れない!

子どもの寝相
我が家は現在、2歳と5歳の娘がいます。

以前は家族4人で子ども部屋で寝てましたが、最近は寝かしつけの時に2人が遊んで寝ないし、朝は 早くから起きて2人で遊びだしたりするので、別々に寝るようにしてます。

妻と下の子が子ども部屋、私と上の子が主寝室のベッドで寝てます。

最近子どもの寝相がいつもよりも悪く、夜中私の頭の方に動いてきたり横向きになったり、蹴ってきたりしてました。
あるあるだと思うんですが、手や足を顔にバシーン!とクリーンヒットさせてきたり…

普段からそういったことはあったんですが、最近はあまりにも酷くて、急に起こされてイライラするし、そのあと目が冴えて眠れなくなったりするので睡眠不足が続いてました。

なるべく子どもと距離をとるために、いつもベッドの右下の隅で落ちそうになりながら小さくなって寝る日々…
それでも蹴られたりしてイラついて、つい子どもを叩いたり強く払い除けたりしてしまい自己嫌悪になったり…

眠れない日々が数日連続して辛かった日があったんですが、あることに気付きました。

 

とりあえず解決!ただ暑いだけでした…

記事執筆現在は冬。
我が家は床暖房があり、常時暖房をつけています。

最近暖かい日が続いていて、床暖房が若干暑く感じてたんですよね。
子どもも暑くて寝苦しくて動き回っているのか!?と思い、部屋の温度を下げてから寝てみました。

すると、毎日の寝相の悪さが嘘のように動かずに寝てくれるようになりました。

全く動かないわけではなく、たまに起こされることもありますが、それでもかなりマシになりました。

毎日子どもに対してなんでこんなに動くんだよ!とイライラしてましたが、子どもの立場になって考えれば当たり前のことだったのかもしれません。

 

最後に

私は子どもに起こされないために子どもとの間に抱き枕を置いて寝てます(笑)

抱き枕を乗り越えてきたり、抱き枕の下から足を伸ばして蹴ってきたりすることもありますが、起こされないための対策になってると思います。

難点は自分が寝るスペースが狭くなることですね(笑)
寝返りしずらい、ベッドの端でいつも寝てます。。

早く自由に寝られるようになりたい!と思いますが、いつまで子どもと一緒に寝れるのかなと考えるとちょっと寂しくなったりします。


\このブログで紹介してる商品などを載せてます/
楽天ROOM





-子育て
-

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.