暮らし

リビングにテーブルを置かないメリット・デメリット

投稿日:2019年7月29日 更新日:

リビングにテーブルって必要なの?
置かなかったら何が困るの?

我が家はリビングにテーブルを置いていません。
新居に引っ越す前はテーブルを置いていたので、置かないのはどうかと思っていましたが、意外と良いです。
今回はリビングにテーブルを置かないメリットとデメリットについてです。




我が家のリビング

我が家のリビングはテレビボードとソファーのみで、テーブルは置いていません。

おかげでソファーとテレビの間は広いです。

ソファーに座って左隣はキッチンとダイニング。

リビング_02

右隣りは和室(子ども部屋と化す)です。

リビング_03

 

リビングにテーブルを置かないメリット・デメリット

メリット

部屋がスッキリする・邪魔にならない

テーブルがないと、部屋が広々としてスッキリします。
子どもと体を使った遊びもしやすいし、ヨガなどの体操もできます。

 

通る時にテーブルを避けながら歩く、ということもしなくてすみます。
 

掃除がしやすい

テーブルがあると、掃除の時にテーブルを動かしたりすると思いますが、それがないので楽です。
また、テーブル自体の掃除もしなくていいので、その分の手間も減ります。

 

テーブルを買わなくていい

単純にテーブルを買うお金がかからないので、節約になります。
 

デメリット

物を置く場所がない

テーブルがないので、ちょっと飲み物を置いておく、というようなことができません。

 

だけど、
それくらいであればコップなどを置けるソファーにすればすみます。
ちなみに我が家は子どもが小さくて、子どもの手が届く場所にコップを置いておくと危ないのでどちらにせよ隣のダイニングテーブルかキッチンに置きますが…
 

座って食べれない

リビングで床に座って食べる、ということはできません。

 

だけど、
ダイニングテーブルで椅子に座って食べれば良い話です。

 

床に座って食べるのが好きな方もいると思うので、好みの問題もあるかもしれませんが。
 

来客時にテーブルで対応ができない

来客があったときにリビングにテーブルがないと困ることもあるかと思います。
何かの契約、説明などの場合、テーブルがないと床に書類を置いてもらうことになります。
ダイニングテーブルに座って話せば良い話かもしれませんが。

 

こたつに入れなくなる

リビングにテーブルを置かないということはこたつも置けないということです。
冬にこたつ無しはちょっと寂しさもあるかもです。

 

だけど、
我が家は床暖房なので、こたつを使う必要がないです。
床暖房でなければ、エアコンやホットカーペットなどでしのぐことになります。
 

テーブルなしで過ごした感想

引越してからテーブルなしの生活をしていますが、基本的には問題ないです。
最初から特に違和感もなく、無いのが普通になっています。

 

一度だけ少し困ったのが、友達と子どもの大人数の来客があったとき。
その時はダイニングテーブルだけでは全員座れなかったので、引越し前から持っていた足が折りたためる小さいテーブルをリビングに置いて使いました。
 

最後に

テーブルがないとスッキリしていて掃除が楽というのが良いですね。
特に子どもが小さいと登って危ないとか、角で頭を打つとかも無くて良いかもしれないですね。

 

 
家づくりでおすすめのサービス
ハウスメーカー・工務店を無料で比較【持ち家計画】
住まい選び・家づくりの無料相談窓口【LIFULL HOME'S 住まいの窓口】
引越し料金比較・予約【引越し侍】

YouTubeチャンネルバナー
Instagramバナー

↓ポチッとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

-暮らし
-,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.