一条工務店

一条工務店 シンクの水切りカゴ選びの注意点

投稿日:2019年7月7日 更新日:

シンクの水切りカゴ選び_注意点

一条工務店のi-smartのキッチンで標準で付いてくる水切りはプレートなんですが、水切りなのに水が切れづらく、掃除も面倒で評判が悪いです。
我が家は引越しと同時に水切りカゴを買ったのですが、今ひとつな部分があります。
どんな水切りカゴだったら良かったかを記事にしました。



標準で付いてくる水切りプレート

標準で付いてくる水切りプレートはこんなものです。
付属の水切りプレート

我が家は引越しと同時に水切りカゴを買ったので、このプレートは1回使ったくらいなのですが、ネットの評判は悪いです。

・水が切れづらい
・水垢や汚れが溜まりやすい
・凹凸が多く、掃除が大変
・穴に汚れが溜まる
・汚れが目立つ

といったところがあり、かなり使いづらいそう。

使わなくても見ただけでそうだろうな、という感じですが。
なので、別のものを買ったほうが良いです。

我が家の水切りカゴ

我が家で使っている水切りカゴ

我が家はこんな水切りカゴを使っています。
水切りカゴ_1

ネット(ベルメゾン)で買いました。

「流れるアクリルトレイ付き伸縮式シンク中水切り」
アマゾンからでも買えるようです。(記事執筆時点では在庫切れ)

これの良いところは、伸縮自在でシンクの大きさに合わせやすいところ。
また、網だけなので水が溜らないところも良いです。
水切りカゴ_2

大きさはちょっと小さ目で、食器が入る量も少ないのですが、食洗機もバンバン使ってるので、水切りカゴに入れるのは食洗機非対応のものや鍋、フライパンなどの大きなものが多いです。

また、付属の水切りトレイを下に置くと、シンクの中に置かずに横に置いて水が流れるようにもすることもできます。

この水切りカゴの欠点

この水切りカゴは深さが浅いんです。
上で書いたとおり、大きなフライパンなどを置くことが多いのですが、立てたときに倒れやすく、安定させるのが難しいときがあります。

倒れそうだけどなんとか安定してる感じです(笑)
浅い水切りカゴにフライパン_1

浅い水切りカゴにフライパン_3

食器が多いと立たせるスペースが無く、困ることもあります。

どんな水切りカゴが良い?


あくまでシンクにかけるタイプの水切りカゴにする場合
ですが、以下のような点に注意して買うと良いと思います。

伸縮自在

伸縮できればシンクの大きさに合わせやすいです。
固定でもシンクにピッタリ合うこと。

普段洗う食器が入る大きさ

普段洗う量の食器が全て入る大きさでないと、入り切らずに置き場に困ります。

ある程度の深さがある

浅いと上で書いているように立てかけるのに困ったり入れづらかったりします。
また、深ければその分、積み重ねたりもできるので入る量も多くなります。

汚れが溜まる部分が少ない

汚れが溜まる部分が多いと掃除が大変。
カゴ自体に水が溜まる部分が少なかったり、置いた時に下にシンクに当たる面積が小さいと掃除が楽だと思います。
この部分は我が家で使っている水切りカゴは満たしていると思います。

最後に

次に買う時は上で書いたような点に注意して買おうと思います。
ちょっと調べてみましたが、上で書いた条件にピッタリ合い、良さそうなものもありますが、良いものは高いですね…

 

家づくりでおすすめのサービス
ハウスメーカー・工務店を無料で比較【持ち家計画】
住まい選び・家づくりの無料相談窓口【LIFULL HOME'S 住まいの窓口】
引越し料金比較・予約【引越し侍】

YouTubeチャンネルバナー
Instagramバナー

↓ポチッとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

-一条工務店
-,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.