一条工務店

【一条工務店のハイドロテクトタイル】セルフクリーニングの効果と原理

投稿日:2020年1月10日 更新日:

ハイドロテクトタイル_セルフクリーニングの原理
ハイドロテクトタイルはセルフクリーニング機能があり、何もしなくても太陽光や雨で汚れが落ち、メンテナンスフリー!
と聞いて、それは良いなーと思いますよね。

我が家は一条工務店のアイスマートで、もちろんハイドロテクトタイルを採用しました。
でもなんで太陽光や雨水で汚れが落ちるのか、原理は全くわかってませんでした。

今更疑問に思ったので詳しく調べ、なるべくわかりやすくまとめてみました!
原理がわかることで効果が持続する理由もわかりました。

  • ハイドロテクトタイルのセルフクリーニング機能の原理
  • セルフクリーニングの効果が持続する理由




ハイドロテクトタイルとは

ハイドロテクトタイル_1
ハイドロテクトタイルとは、TOTOの光触媒技術「ハイドロテクト」をタイルに加え、セルフクリーニング機能がある一条工務店のタイルです。

セルフクリーニング機能には以下のような効果があります。
・ちりやホコリの吸着を抑える
・油汚れ、排ガス、排煙などの大気中の汚染物質を落ちやすくする
・雨の力で洗い流す

一条工務店のアイスマート、アイキューブ、グランセゾンに採用されています。

なんかメンテナンスフリーで何もしなくても勝手に綺麗になっていく凄いタイルなんだなーと思っていて、なんでセルフクリーニング機能が働くのか、原理はわかってませんでした。

今回はハイドロテクトタイルのセルフクリーニング機能の原理を調べてみました。

 

ハイドロテクト・光触媒ってなんなの?

ハイドロテクトとは

TOTOのHPによると、ハイドロテクトとは
『光触媒を利用し光や水の力で地球も暮らしもきれいにするTOTOの環境浄化技術』
と書かれています。

でもその光触媒がなんなのかわかりません。。

 

じゃあ光触媒って?

触媒とは、
自分は変化せずに化学反応を促進するもの

光触媒とは、
自分は変化せずに光を吸収することで有害物質を除去するもの
です。

難しい原理はネット上にも解説されているサイトがあり、下記サイト様を参考にさせていただきました。

光触媒製造の光触媒研究所

光触媒に光(紫外線)が当たると周りの水分が不安定になって、水分が安定しようとして周りの汚れなどを巻き込みながら空気中に発散していく、というものらしいです。

 

光触媒の効果

光触媒には以下のような5つの効果があるそうです。
※上記サイト様に記載の内容を簡単に書いてます。

大気浄化

空気中の有害物質を除去

脱臭

アセトアルデヒド、アンモニア、硫化水素などの悪臭の分解

浄水

水中に溶解した汚染物質の分解、除去

抗菌

抗菌作用

防汚

外壁などの汚れを防いでくれる

一条工務店のハイドロテクトタイルのセルフクリーニング機能は、上記のうち「防汚」にあたると思われます。
原理から考えると大気浄化、抗菌も効果としてありそうな気がします。

一般的に、洗濯物を陽に当てて干すと、紫外線の効果で抗菌作用があると言われています。
光触媒は、紫外線の効果を増幅する効果のある物質とのことです。

 

光触媒って具体的になんなの?

上で光触媒とは、
自分は変化せずに光を吸収することで有害物質を除去するもの
と書きましたが、その「もの」って何なんでしょう?

光触媒として使われている物質はいくつかあるようなのですが、主に使われているのは、二酸化チタンという、歯磨き粉や化粧品、塗料などに使われている物質だそうです。

 

ハイドロテクトタイルの表面には光触媒の層がある

TOTOが光触媒として二酸化チタンを使っているかはわかりませんが、TOTOがタイルの表面に透明な光触媒の膜を形成する光触媒タイルの実用化に成功したのは1993年。

その技術(ハイドロテクト)が搭載された一条工務店のタイルがハイドロテクトタイルということのようです。

 

ハイドロテクトタイルのセルフクリーニングの原理

ハイドロテクトタイル_2
上記までの内容をまとめると、

タイルの表面に光触媒(二酸化チタン)の層があり、そこに太陽光(紫外線)が当たることで化学反応が起こり、表面の汚れなどの有害物質を除去する作用が生まれる。

ということです。

 

日陰は効果薄い

原理はわかりましたが、紫外線を利用しているということは、南側などの日光が当たらない外壁は効果が薄いということです。

紫外線は反射するので日陰でも意外と紫外線を浴びているそうなので、全く効果がないというわけでは無さそうですが、日陰となる外壁は意識して掃除した方が良さそうです。

 

効果は永久なの?

ハイドロテクトタイル_3
上で、光触媒とは「自分は変化せずに〜」と書きました。
光触媒となる物質(二酸化チタンなど)は変化せずにタイル表面に付着する汚れなどを分解していく…
ということなので、光触媒自体の効果は半永久と言えそうです。

そう簡単に削れるようなものでは無さそうですが、もしハイドロテクトタイルの表面の光触媒層が削れていったりすることがあれば、効果は薄くなっていくと思います。

ちなみにハイドロテクトタイル自体の耐用年数は60年以上との情報がありました。

 

最後に

改めてハイドロテクトタイルについて調べてみましたが、思った以上に凄い効果のあるタイルなんだなと思いました。
普通の外壁に比べてメンテナンスがかからないのは嬉しいですね。

 

家づくりでおすすめのサービス
ハウスメーカー・工務店を無料で比較【持ち家計画】
住まい選び・家づくりの無料相談窓口【LIFULL HOME'S 住まいの窓口】
引越し料金比較・予約【引越し侍】

YouTubeチャンネルバナー
Instagramバナー

↓ポチッとしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村

-一条工務店
-,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.