アドセンス

一条工務店 生活

照明の電気代っていくらかかるの?詳しく計算してみた

更新日:

照明の電気代っていくらかかるの

普段LDKで使っている照明。
節電のために点ける照明の数を減らしたりしてるんですが、実際どのくらいの節約になってるんだろうと気になったので計算してみました。



LDKの照明の数と種類、消費電力

まずは我が家のLDKの照明の数と種類、そして消費電力について。

LDKの照明は下の図のように5種類あります。
LDK電気図面

それぞれの種類と消費電力は以下のとおり。
※①〜⑤全てLED照明です。


①キッチン MN(P1)

消費電力:5.7W
キッチン照明


②カウンター SAP40324L

消費電力:6.6W
カウンター照明


③ダイニング D6(P1)

消費電力:30W
ダイニング照明

④リビング MN(P1)
消費電力:5.7W
リビング照明


⑤吹抜け AB46483L

消費電力:12.2W
吹抜け照明

電気代はいくらかかるの?

実際に電気代はどのくらいかかるのでしょう?
上の各照明の消費電力と電力会社の電気料金単価から計算してみました!

電力会社の電気料金単価

時間帯や平日/休日、季節によって単価が変わるプランで契約しています。
電気料金単価

電気代


<計算の前提条件>
・毎日18時〜24時に照明を点けっぱなし

※18〜20時台の3時間は昼間料金、21時台〜24時は夜間料金
電気代

全照明点けっぱで年間7169円
そんなにかからないんだなーという印象。

節電を意識しなくても①〜③は全て同時に点けることはしないし、毎日18時〜24時の間照明を点けっぱなしにするとは思えないので、実際はもっと安くなると思います。

ちなみにLED照明じゃなかったら倍以上の電気代がかかるようです。

我が家の普段の節電効果は?

リビング

フルで点けた場合、↓こんな感じ。
リビング照明_フル

普段は節電を意識して、吹抜けの照明を点けないことが多いので↓こんな感じ。
リビング照明_最小限

これによって節約できる金額は年間1,453円

全然大したことないです。
普段ちょっと薄暗く感じるので、これからは点けてもいいなと思いました。

ダイニング・キッチン

フルで点けた場合、↓こんな感じ。
ダイニングキッチン照明_フル

普段はダイニングだけ または キッチンだけの場合が多いので↓こんな感じ。
ダイニングキッチン照明_最小限

写真のようにダイニングだけ点けた場合に節約できる金額は年間1465円
これも大したことないです。

キッチンだけ点けた場合に節約できる金額は年間4259円で、まあまあの金額ですが、ダイニングの照明の明かりが好きなのでここは遠慮したくないです。

最後に

計算してみて、そんなに電気代かからないんだなと思いました。
LEDというのが大きいです。

節電を意識してこまめに消したりしても、労力の割にたいした節約にはならないです。
ずっと気になっていたので、計算してよかったです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

間取りを決めるのって大変です。
我が家は間取りの例をネットで探したり、本を買って勉強をしてこんな間取りがいいなーと考え、一条工務店の設計さんに希望を伝えて設計をしてもらいました。

大きく2パターンの設計をしてもらい良いと思った方を選んだのですが、本当はもっと良い間取りがあったのではないかとふと考えることがあります。

我が家で設計の打合せをしているときは知らなかったのですが、間取り注文住宅費用土地探しを複数社に一括依頼できるサービスがあります。
しかも無料です!
それが↓こちらのtown life家づくり。

しかも
家相・風水まで相談できる!
・登録されている注文住宅会社は600社
利用満足度No1知人に薦めたいサイトNo1使いやすさNo1

複数社に間取り提案と費用見積もり、土地探しまでしてもらえて無料なんてかなり便利なサービスです。

我が家は子ども連れでかなりの労力、時間を消費して住宅展示場に行っていましたが、実際に間取り設計・見積もりまでしてもらったのは一条工務店1社だけです。

このサービスを知っていたら絶対に利用していました

注文住宅の検討をしている方は是非無料申込みしましょう!

アドセンス_記事下

-一条工務店, 生活
-, , ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.