アドセンス

一条工務店 生活

新築のネット回線選びと工事、我が家の実績

更新日:

ネット回線選びと工事_我が家の実績

引越しに向けてネット回線を決め、申込みました!
選んだ回線・プロバイダと、その料金、申込から開通工事までにしたことを書きます。



どこの回線にする?

我が家は、スマホ、パソコン、テレビ(Youtube、AbemaTV)など、ネットはかなり使っています。
高速な回線が必須ですが、ケーブルテレビは引かないので、回線は光回線で決まり。

後はどこの回線にするか ですが、色々調べた結果、我が家の場合はドコモ光一択でした。

夫婦2人ともドコモのスマホユーザーで、ドコモ光であれば、セット割引でスマホ代が800円引かれます。
調べた限り、他にこれ以上安くなる回線がありませんでした
(マイナーな回線だともしかしたらあるのかもしれませんが、あまりマイナーな回線は品質などの不安があるので使いたくない)
ソフトバンクやauのスマホを使われている方は、セット割引がある回線はいくつかあるようです。

プロバイダはどこにする?

プロバイダの絞込み

ドコモ光の場合、プロバイダは25社くらいから選ぶことができます。
我が家の選択条件は、下記の3つです。


・安いこと
・v6プラスに対応していること

※v6プラスとは簡単に言うと従来よりも高速な通信方式のこと。

・v6プラス対応ルーターを無料レンタルできること

条件に合致するのは

・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB
・DTI
・BIGLOBE
・OCN
の6社でしたが、ネットの評判などを見て、最終的に迷ったのは、

・So-net
・GMOとくとくBB

の2社。

迷った2社の比較

2社を比較すると、

■月額料金
2社とも5200円(戸建ての場合)。

■回線速度
So-net、GMOとくとくBBともに、夜間などに回線が混雑して遅くなりやすいという口コミがあったり、v6プラスに対応して改善されたという情報もあったり、正直よくわかりません
同じ回線を使ってる人が周りに多い、などの地域による違いもあったりするかもしれません。

■無料レンタルできるv6プラス対応ルーター

GMOとくとくBBの方が高速。

So-net : 867Mbps(5GHz帯)/300Mbps(3GHz帯)
GMOとくとくBB : 1300Mbps(5GHz帯)/選んだ機種により450Mbps または 600Mbps(3GHz帯)

決めたのはSo-net

ルーターで迷いましたが、最終的にはキャッシュバックキャンペーンの金額ではSo-netの方がお得だったことから、So-netに決めました

※後で知りましたが、So-netはレンタルルーターは何年経ってもレンタルですが、GMOとくとくBBは37ヶ月経つともらえるそうです。
GMOとくとくBBでもよかったかも?

月額料金、特典

料金や特典は以下のようになっています。(2019年1月時点)

開通工事

無料

月額料金

5,200円/月(戸建ての場合)
※回線+プロバイダー料金込み

So-netの特典

1.A,Bのどちらか選べます。
うちはAを選択。
A:v6プラス対応ルーター無料レンタル
B:訪問サポート

2.15,000円キャッシュバック

3.ウィルスチェックサービスが無料(月額300円分)

4.カスペルスキー セキュリティが12ヶ月無料

ドコモのスマホ料金割引


スマホ代が800円/月の割引

(加入しているパケットパックによって割引額は変わります。最大で3500円引きになります。)

dポイント


10,000ptキャッシュバック
(新規の場合。転用の場合は5,000pt)

我が家の場合、15,000円キャッシュバックと10,000ptで25,000円分もらえます。
月額料金は5,200円ですが、ドコモ割が800円なので、実質月額4,400円です。

申込〜開通までにしたこと

ネットで申込

ネット申込でキャッシュバックがあるキャンペーン中だったのでネットで申込みました。
申し込むと折返しの電話があるとのことだったので、数日待つことに。

So-netの方と電話

数日待ちましたが、折返しの電話がなかったので、ちゃんと申し込まれてるのか不安になり、こっちから電話しました。
申し込み内容の確認をしました。

ドコモの方と電話

次はドコモの方から電話がかかってきて、工事日を調整するには住所が必要とのこと。
しかしこの時点では地番しかわかっていませんでした。
地番とは、土地登記簿に登録されている土地の番号で、郵便物が届いたりするような住所ではありません。
教えてもらっていた地番が、丁目まで住所と同じだったので、この時まで地番を住所だと思っていて、初めて地番というものがあることを知りました。

市役所に住所確認

一条の担当営業さんに聞くと、住所は市役所に確認してくれとのこと。
一条から住所確認に必要な書類を送ってもらい、それを持って引越し先の市役所に行って、住所を確認しに行きました。
このときに家の外壁等に取り付ける、住所を表示する緑色のプレートももらいました。
市役所の方曰く、取り付けることを義務付けられていますが、取り付けない人も結構いるとのこと。

工事日の調整

住所確認ができたので、ドコモに電話して住所を伝えました。
工事日は、土日だと別途料金がかかるとのことで、引越しの翌平日にしました。

前回の電話で、引越す場所によっては家の近くまで回線がきていなくて、工事に数ヶ月かかることもあると聞いていましたが、問題なかったようで、引越してすぐネットが使えそうで安心。
新築で引越し予定の方は、早めに申込むことをおすすめします。

ルーターが届く

引越し前でしたが、So-netからルーターが届きました。

こんなルーターです。
ルーター箱

ルーター開封

一条の家は全館床暖房で、2階の床暖房のせいで、2階にルーターを設置すると1階に電波が届きにくいそうです。
我が家の場合は、2階の吹抜けの近くにあるウォークインクローゼットの中に設置するので、大丈夫な気がしてますが、実際どうだったかは引越してから書こうと思います。

引越し後、開通の立会い

引越し後、開通工事があるので、立会いが必要です。
記事執筆時点ではまだ。

最後に

我が家の場合はこんな感じでした。
参考になれば幸いです。
ネットの料金や特典などは記事執筆時点のものなのでご注意ください。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

アドセンス_記事下

-一条工務店, 生活
-, ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.