アドセンス

ハウスメーカー 一条工務店

火災保険を決めた過程と金額

投稿日:2019年1月29日 更新日:

火災保険_決めた過程と金額

先日、火災保険を決めました。
一条提携の東京海上日動火災保険と、他社を比較して、他社にしました。
我が家の場合の決める過程、保険の内容、金額を書いてます。



火災保険とは

火災保険とは

火災などで家や家財(家具や家電など)が被害を受けた場合の補償を受けることができる保険です。

「火災」と名前がついておきながら、火災、落雷、風災、水災なども補償され、補償内容と補償対象は選択できます。

火災保険で補償される内容

以下の内容で、補償する/しないを選択できます。
・火災、落雷、破裂・爆発
・風災、ひょう災・雪災
・水災
・盗難、物体落下、水ぬれ等
・破損・汚損等

補償対象

以下のいずれかで選択できます。
①建物のみ
②家財(家具や家電など)のみ
③建物+家財

地震保険とは

地震保険は、単独では加入できず、火災保険とセットで加入する必要があります。

地震保険で補償される内容

・地震
・噴火
・津波

ここで気をつけたいのは、地震による火災や倒壊などは火災保険では補償されません
また、火災保険の「水災」は、台風や大雨などによる床下浸水などを指し、地震が原因で起こる津波による被害は補償されません

詳しくは色んなWebサイトで解説されています。

我が家の条件

前提は、なるべく安く!
起こるかわからないことを心配して色んなことに保険をかけるよりも貯金をしたほうがいいという考えのもと、被害を受けたときの金額が大きいものだけを選択しています。

火災保険

・火災、落雷、破裂・爆発:○加入
→これは必須。

・風災、ひょう災・雪災:○加入
→太陽光パネルが破損すると売電収入的にも大ダメージなので必須。

・水災:×加入しない
→ハザードマップ上、大雨等での浸水は大丈夫なので。

・盗難、物体落下、水ぬれ等:×加入しない
→これはあまりなさそうなので。

・破損・汚損等:×加入
→子供が小さいので、これが一番有り得そうなんですが、最悪でも払えないような金額の被害にはならないのでは?保険をかけるほどでもないのでは?と思いました。

・補償対象:建物のみ
→家財は対象外としました。

地震保険

・地震:○加入
→地震に強い家とはいえ、地震による津波や火災などを考慮して入ることにしました。

・補償対象:建物のみ
→こちらも家財は対象外としました。

おそらく我が家の補償内容は少ない方だと思います。

一条提携の東京海上日動

一条工務店は、東京海上日動火災保険と提携していて、我が家には引き渡しの1月半前くらいに保険の案内と見積書が届きました。

その見積もり結果がこちら
東京海上日動_火災保険_見積もり

我が家の条件に合うのは、プラン1。
建物住まい保険料188,960円と建物地震保険料24,450円を足して213,410円です。

提携割引が効いているようですが、これだけだと、他社と比べて高いのか安いのかわからないので他社でも見積もってもらいました。

価格ドットコムの一括見積もり

他社の見積もりで使用したのは、価格ドットコムの一括見積もりサービスです。

価格ドットコムの火災保険一括見積もり

補償対象や金額などの条件を入力するだけで、8社の見積もり結果がすぐに送られてきました。
入力して数時間後にはメールで結果が返ってきたので、びっくりしました。
各社の見積もり内容と、各社の比較結果などがメールで送られてきて、数日後にパンフレットなどが封筒で届きます。

条件を変えた見積もりもメールや電話連絡で簡単に、すぐにできるので便利でした。

一番安かったのは、日新火災の住自在で、163,950円でした。
見積もり結果はこんな感じ。
住自在_見積もり

決めた保険会社は

比較して決めた保険会社は…

一条提携の東京海上日動は213,410円、日新火災は163,950円で、金額は日新火災の方が安いのですが、条件に若干の違いがあるので、比較をしてみました。

補償内容と対象は、上の我が家の条件で記載しているとおり、

・火災、落雷、破裂・爆発:○加入
・風災、ひょう災・雪災:○加入
・地震:○加入
補償対象は建物のみ

と、どちらも同じです。
何が違うかというと、日新火災は、風災の部分に20万円フランチャイズ払いとありました。
これは、20万円を超える被害の場合は保険が適用されますが、20万円以下の被害の場合は自腹となるという意味です。

この20万円を10万円に変えれないか、聞いてみましたが、新日火災では20万円固定の商品になっているとのことでした。
こういった問い合わせも、価格ドットコムにメールすればすぐに回答がきました。

それでもやっぱり安いほうがいい!
20万円以下だったら支払いが絶対無理な金額ではないと思うので、新日火災の住自在、16,3950円に決めました!

 

ちなみにフランチャイズと免責とは

火災保険はフランチャイズ方式や免責方式という方式での契約もできます。
最初、よくわからなかったので書いておきます。
 
20万円のフランチャイズと20万円の免責で比較すると、
 
20万円のフランチャイズの場合
被害額が19万9千円の場合:保険金は支払われない
被害額が20万1千円の場合:20万1千円の保険金が支払われる
フランチャイズ設定額を超えたら被害額の全額が支払われる
20万円の免責の場合
被害額が19万9千円の場合:保険金は支払われない
被害額が20万1千円の場合:1千円の保険金が支払われる
被害額 − 免責額が支払われる

最後に

あくまで我が家の場合ですが、参考になればと思います。
契約はこれからなので、契約するときに何かあったら記事を書くかもしれません。


(後日追記)↓ゴタゴタがあったので記事を書きました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

-ハウスメーカー, 一条工務店
-, , ,

Copyright© コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.