間取り_良い点・悪い点_和室/階段下収納

我が家の間取りでここは良かったなー、ここは良くないなーというところを紹介します。
今回は和室と階段下収納編!
これから間取りの設計をする方の参考になればと思います。

間取り図

我が家の間取り図です。
1階
間取り_1階
2階
間取り_2階


詳しくはこちらの記事

今回は我が家の間取りにおける和室と階段下収納の良い点、悪い点です。
そもそも和室が必要かという問題もありますが、我が家は作りました。

その理由は、客間は当然のこと、我が家には赤ちゃんがいるためお昼寝やゴロゴロしたり、老後に階段を使用するのが大変になった時に寝室として、など多目的に使用できると思ったからです。
しかし、実質おもちゃが散乱し子供の遊び場となっています。

和室
和室
(収納方法検討中。普段はもっと散らかってます。)

階段下収納
階段下収納1

和室の良い点

和室があって良かったこと

気軽に寝転がれる

疲れた時などに気軽に寝転がれます。
フローリングだと硬いですが、柔らかいので何も敷かなくても少し寝転がるくらいなら大丈夫です。
現在、我が家には赤ちゃんがいるので特に授乳する時重宝しています。

落ち着く

単純ですが、フローリングの部屋よりも落ち着きます。
一条工務店の畳は、いぐさではなく和紙でできているそうです。
香りがするのでいぐさの香りかと思っていましたが、これは何の香りなんだろう…落ち着く良い香りです。

間取りの配置・設計として良かったこと

LDKからも見える

キッチンから子供部屋
LDKと直線的に繋がっているため、子どもが和室で遊んでいても様子がわかります。
和室のスライドドアは外せるようになっているため、外して見通しが良くなるようにすることもできます。

ただ、外したドアの置き場所には困ります
階段下収納には入らないので、片付けるなら2階子供部屋のクローゼットかな…2階にもって上がるのか…あのドアを…
実際に持つと重くてでかいです。
クローゼットに入れても邪魔になると思います。

物干し金物をつけて良かった

和室_物干金物
部屋干しをするために物干し金物をつけています。
洗面所とウォークインクローゼットにもつけていますが、バスタオルなどそこにかけると邪魔になるものだったり、洗濯物が多い場合などは和室に干しています。
ウォークインクローゼットの湿度が気になるというのも理由の一つです。

和室の悪い点

和室があることでよくなかったこと

メンテナンス

お菓子のクズなど、細かい、粉のようなものを落とした場合などが、汚れを落としにくいと思います。
また、畳の目が互い違いに配置されているため、掃除機をかけるときに目に沿ってかけるのが面倒です。

狭く見える?

広さを重視するなら和室を作らずLDKを広くとった方が開放感があっていいと思います。

間取りの配置・設計として悪いところ

収納が少ない

和室にある収納は階段下収納だけです。
階段下収納は少し狭いし、形がイビツで使い勝手がイマイチです。

現在子供のおもちゃは収納できず出したままになっています。そこは検討中…。

将来、歳をとって1階で生活するようになったとき、布団を入れたりしづらいかと思います。
設計の時から考えていたことで、間取りの都合上しょうがなかったのですが。

階段下収納の良い点

階段下収納があって良かったこと

スペースの有効活用になる

当たり前ですが、無駄なスペースを収納にできているところです。

間取りの配置・設計として良かったこと

廊下などではなく部屋と繋がっている

和室_階段下収納の扉
我が家の場合は、階段下収納の扉を廊下側につけるか、和室側につけるか選択肢がありましたが、和室にしてよかったと思います。
廊下側だと見栄えも良くないし、和室側に収納がなくなるので不便だったと思います。

階段下収納の悪い点

階段下収納があることでよくないことは特に思い当たりません。

間取りの配置・設計として悪いところ

収納が狭く、使い勝手が良くない

階段下収納1
上でも書いてますが、階段下収納は少し狭いし、形がイビツで使い勝手がイマイチで、将来寝室として使用する時も、布団を入れたりしづらいかと思います。

階段下収納2
階段下収納3
奥には、とりあえず使用することはほぼなかろう壁紙の余りを入れています。

最後に

当たり前のようなことが多かったかもしれませんが、以上が我が家の和室、階段下収納の良い点悪い点です。
和室の収納が少ないのがちょっと不満なところです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村