入居宅訪問_感想と気をつけること
まだ一条工務店と契約する前、ハウスメーカーを選んでいる頃、実際に一条工務店で家を建てて住んでいる方の家を訪問しました。
今回は、入居宅訪問についてです。

入居宅訪問とは?

積水ハウスにもあったので、どこのハウスメーカーも実施しているのかもしれませんが、一条工務店には入居宅訪問というものがあります。

実際に一条工務店で家を建てて住んでいる方の家を訪問します。

我が家は、住宅展示場で一条工務店に初めて行ってから2ヶ月後くらいに入居宅訪問をしています。

どんな風に訪問するの?

担当の営業さんから入居宅訪問をしてみないかと言われ、実際に見てみたかったので行きました。
住宅展示場の家はかなり広く、天井も実際よりも高かったり、オプションも盛り込みまくりで現実的なものではないので実際に住んでいる人の家に行けるのは良い機会だと思います。

当日は、営業さんの車に乗せてもらい、一条工務店の分譲地で2軒と、営業さんが住んでいる一条工務店の家、合わせて3軒に行きました。

家のタイプは
・i-smart
・ブリアール
・セゾン
の3タイプでした。

訪問するときは、もう1組の家族と一緒に訪問しました。

挨拶をして家に入ると、家の方が各部屋の案内や説明をしてくれて、訪問者側から質問をしたりします。
一条工務店は高気密高断熱で省エネなところが売りなので、実際の電気代や太陽光の売電収入の明細を見せてもらったりもしました。
ネット情報や営業さんからの話で省エネなことは知っていましたが、実際に明細を見ると本当にそうなんだと実感できて良かったです。

i-smart

1軒目のi-smartは2階建て、延べ床面積32坪くらい。
このときに32坪だと少し狭いかなという印象があり、もう少し広くしたくて実際に建てたのは35坪です。
ちょっとしか変わりませんが金銭的に限界でした…
間取りは理想に近く、吹き抜けや繋がった子供部屋などを参考にしました。
吹き抜け上部の大きな窓も解放的でよかったので採用しました。

ブリアール

2軒目のブリアールは平屋、延べ床面積30坪くらい。
平屋で30坪は広々とした印象でした。
タッチレス水洗がオススメと言っていたので採用しました。

セゾン

3軒目のセゾンは平屋、延べ床面積42坪くらい。
営業さんの家です。
こちらはかなり広々。
子供部屋は子供が巣立った後はシアタールームにできるように工夫されていました。

入居宅訪問で気をつけること

見たい家の条件を指定する

うちは営業さんに言われるがまま、上に記載の3タイプの家を見ましたが、もしi-smartとi-cubeで迷ってる、などがあれば、その2つを見たいと言えば見せてもらえると思います。
30坪と40坪くらいの広さの家を見たいとか、平屋と2階建てなどの希望を伝えると良いと思います。

手土産は持って行ったほうがいいの?

うちは持って行かなかったし、一緒に行ったもう一組の家族の方も持ってきてませんでした。

質問を考えておく

その場で何を知りたいんだっけ?とならないように、事前に質問したいことや家の中で見たいところなどのポイントをメモしておくと良いです。

訪問のときもメモを取る

実際の家を見て自分もこうしたい!という部分とか、質問して教えてもらったことを忘れないようにメモを取っておくと、後から間取りやオプションなどを決める時の参考にもなります。

入居宅訪問は絶対行くべき!

実際に住まれている家を見ると、住宅展示場へ行くよりもイメージが湧きやすく、かなりハウスメーカー選びの参考になります。
また、一条工務店で建てることになった場合も間取りの打ち合わせやオプション選びの時に、あのときの家はあんな風になってたな、とイメージが湧きます。
もしできるなら間取りの打合せ中にも行きたかったくらいです。

入居宅訪問をされる側には謝礼

入居者の方には、謝礼があるそうです。
入居宅訪問で5000円の商品券、訪問した人が契約すると更に5000円の商品券がもらえるそうです。
うちはするつもりないですがw

最後に

ハウスメーカーを迷われている方は、絶対に入居宅訪問は行ったほうがいいです。
我が家は積水ハウスの入居宅訪問にも行きましたが、比較がしやすいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村